2013年02月24日

2013 1年生大会予選(男子)結果

今日は1年生大会(男子)の予選でした。

前日の練習で仕上がり状況を見ていたましたが・・・・
ここまで頑張れるとは思っていませんでした。
素晴らしい!

では総括。

1戦目の潮田戦
初めての公式戦で緊張していたのか、
出だしは両校共にシュートが決まらず、0点が続く辛い展開。
次第に緊張もほぐれ、体も温まり、シュートが入る様に。
シュートの決定率は低かったですが、積極的なプレーを多くの選手がしていました。
結果、どうにか勝つことが出来ました。初勝利、おめでとう!
でも、1番良かったのはチームとして全員が良く走り、パスを回して、
みんなで得点をとる、勝とうとする気持ちのあるプレーをしていました。

2戦目の寺尾戦
こちらの予選ブロックの一番の強敵。
相手の1試合目を見て驚愕。
エース(選抜候補?)を中心に非常に纏まりのあるチームで、
対戦した相手校にほとんど満足なプレーをさせることなく、
ワンサイドゲームで終了。・・・そんな試合を見せられただけに、
試合をする前からビビってるんじゃないかと思いながら見てました。
試合は現時点での完成度で言えば相手はほぼ完成が見えている相手、
こちらはやっと走り出したばかりのひよこ。
相手のエースを止める事が出来ずに失点を重ねてしまい、勝負ができませんでしたが、
こちらもチームで得点をとる事を懸命に頑張って、相手が今日対戦した中で
一番の失点(こちらは得点)をさせることが出来ました。
でも、いつかはこのチームみたいにうちのチームなりたいと思います。
当面の目標です。

3戦目の鶴見戦(今日の最終試合)
既に1勝1敗で予選通過を決めている為、ある意味で一番リラックスして、
勝敗にこだわらずに純粋にバスケができたんではないでしょうか。
今日だけでも選手たちはかなり成長できたんではないえしょうか。
この試合は前の2試合は控えだった選手たちがスタート。
しかし、どの選手も積極的なプレーで頑張っていました。
特に普段は控えのGがこの試合はスタートでしたが、
ボールをしっかりと運び、非常に良く頑張っていました。
後半はスタートメンバーに戻して、終始リードのままで勝てました。

今後の課題。
チーム全体
@もっとバスケを知りましょう。上の試合で勝つ為にはバスケを知る必要があります
Aシュートの決定率を上げましょう。勝つチームはここの率が高いです。
Bデイフェンス力の強化。特にヘルプ(カバー)とリバウンド+スクリーンアウト。

個人
@Gは困った時に自分で得点がとれる事は大事。その分、普段はもっと周りを使うことが必要。
AFはアウトサイドからのシュートばかりではなく、ミドルやドライブを混ぜたプレーが必要。
BC(と言うよりはPF?)はゴール下のドライブは◎。これからはドライブ以外での得点方法を考える。

最後に・・・
このチームはまだ小粒で経験不足なところがありますが、
同時に将来性が非常にあるチームだと感じました。
過去、3チーム(現・高2の世代から)見てきましたが、その中で、チームとして纏まりが一番ある様に
感じました。そこは残しつつも、個人のスキルアップが出来れば、今秋の新人大会が楽しみです。
それまでは新3年生達が引退するまでは、先輩たちの良いスキルは沢山盗む。
そして今年の夏にもう一度、体を作り直し、体とスキルを磨いて、新人戦で勝負!
本気で1年生達は普段の部活からしっかりと練習をし、夏を越えられれば、
秋の新人戦での市大会出場も見えるかと。
但し、その見えてそうな道は、見えてはいるが通るのには
物凄く厳しい覚悟と自覚と気持ちが必要ですが。
でも可能性を感じるだけに、期待をしています。

とりあえず来月の決勝トーナメントも決勝目指して頑張りましょう!

お疲れ様でした。
posted by ふとっちょコーチ at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新米コーチのぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331672670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック